【相場】任天堂の買い+ドル円の売り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

井上です。

きょうはセミナーでした。疲れた・・・。

ところで、なぜか分かりませんが、連日任天堂が凄まじく買われています。素晴らしいチャートに惚れ込み買い進んでいますが、一方で、ドル円のチャートが2本の陰線を出現、何となくイヤな感じに。

ん?

任天堂の買い+ドル円の売り

というストラテジーはワークしないかな?

という想像がフツフツと湧いてきました。

円高に行くとすれば任天堂は下方硬直性を示すはず、逆に、円安に行った場合は・・・わからんなあ・・・ということで、理論的なヘッジ比率よりもやや少なめにドル円を売ってみました。

果たして、円高に進みましたが案の定、任天堂は全く下がらず。結果的にドル円のヘッジ比率がまだ高かったということで、半分買い戻しました。

これでドル円が戻り、全部買い戻した頃には任天堂は爆上げ、円高に動いたとしてもチャラかな、などと思っております。

ただ、なんか疲れますね、こういうの。

任天堂は超値ガサですし、これもストレスになりやすいです。ただ、30000円ともなると、「とりあえず買ってみようか」みたいな個人投資家はいないと思いますので、これは逆に、ある意味今の取引価格は現在の理論値に限りなく近いということになるのかもしれません。

あ、言っておきますが私、任天堂の何が好きなわけでも、応援しているわけでもありません、ただ単に美しいチャートだと思い、素直に買い進んでいます。是非一度、任天堂のチャートをご覧になって下さい。

皆さんも買いたくなるかも(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Inquiry