Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/chartreading/chartreading.jp/public_html/wp/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/head.php on line 173

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/chartreading/chartreading.jp/public_html/wp/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/head.php on line 175

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in /home/chartreading/chartreading.jp/public_html/wp/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/head.php on line 177

【雑話】雪崩の事故に思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフKです。

雪崩の事故でたくさんの尊い命が奪われました。

引率の先生や学校に非難が集中しています。

確かに、決断をした人間がいて事故が起きたわけですし、責任はあると思います。ただ、どうも釈然としないのは、こうした事故が起きる度に、自然の専門家でもない教師という職に就く人間に、自然に関する責任が負わせられているのではないかということ。

果たして今回、雪崩が起きるかどうかという点について、事前に問い合わせを入れるような先が、システム的に構築されていたのでしょうか。

教師は、教育の専門家であって、自然の専門家ではないはずです。部活動や遠足、修学旅行も含めて、教育以外の判断をさせるのは、そもそも無理があるような気がするんですよね。

今回の雪崩の事故は、それを差し引いても責任は残ると個人的には思いますが、何となく、そういうシステムが必要なのに存在せず、事故が起きた時だけ責任論に発展しているような気がしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Inquiry