つまみ枝豆さんとの対談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャートリーディングの井上です。

ある出版社から、つまみ枝豆さんとの対談の話が持ち込まれました。あえて、その出版社の名前は出しませんが。

とにもかくにも、なぜ私が、見ず知らずのつまみ枝豆さんと対談をしないといけないのか、という論点があります。しかも、私にお金を払えと。

こういった話は、これまでも何度も頂いているのですが、やっぱりおかしくありませんか? そちらから対談を申し込んでおきながら、費用を払えというのは。

私、全ての営業のご連絡をあるがままに受けています。それはそれは、営業は大変だということを、私自身が知っているからこその話。

リスクは、自分で取るのか、他人に取ってもらうのか、どちらかなのです。

つまみ枝豆さんには、何の罪もありません。この点だけは強調いたしたく。

つまるところ、私と話がしたい方は、お問い合わせから遠慮なくお知らせ下さい。

逃げも隠れもしません。私は相場人です。自由人ですので、いつでも、どれほど長い時間であっても、ナンボデモお相手差し上げます。

お問い合わせ頂いた目的が、営業目的であっても、です。

でも、費用は払わないな-(すみません)。

でも、ご連絡は常時承りますよ。

※ チャートリーディングは、当社代表・井上の登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Inquiry