大阪府 T・Kさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、FXを始めたものの、チャートの見方も何も解らなくて、

「安くなってるから買おう」→「あら?」→「あらら?」→「あ”ーーー!」→損切り

という、今思うと井上先生にシバかれるようなトレードをしていたのですが、そんな私に「トレンド」を教えてくれたのが井上義教という名前の講師の方でした。

ヒロセ通商さんのWebセミナーでこの先生のことを知ったのですが、セミナーの内容がとても私には合っていたので、まず井上先生の著書「FXチャートリーディング マスターブック」を購入しました。

この本を読めば読むほど、「この人は何者なんだろう?」と思うくらいに、チャートについて知ることができました。

それで、どうしても気になって、失礼ながらネットでお名前を検索した所、こちらのHPを発見しました。無事ホットライン会員になることができて、デイリーレポートやウィークリーレポートを送って頂き、時にはチャットで様々なアドバイスを頂いて、ようやく自分なりの相場観を持ってチャートと対峙できるようになりつつあります。

恐らく、「最初に掘った大きな穴」は、そのうち埋めることができるかなぁと勝手に思い込んでいます。

私にとって一番の、最大の評価益は、井上先生だと心から感謝しています。これからもよろしくお願い致します。

井上コメント

T・Kさんは、とても素直な方です。私の言うこと(こうしないとダメですよ、というようなこと)を素直に受け入れることができるという点で、とても柔軟性の高い方だと思います。

トレードにおいて、この「柔軟性」は何よりも大事で、「自分は常に間違っている、相場が常に正しい」ということを受け入れるのに絶対に必要な素養だと思います。トレードには相場観が必要ですが、それ以上にトレードのタイミングが合わないと収益にはつながりません。細かいやり方や考え方に固執していては、発展性がないのです。こっちかな? と思った方にすぐに賭ける勇気、ダメだと思った時にすぐに切る勇気、T・Kさんにはこの2つがあるので、恐らく今後、FXで継続的に収益を上げることができるようになるのではないかと、私は思います。

T・Kさん、最初は、OCOの注文の入れ方も分からず、損切り注文もやや不明確(実は適当?)に入れていたような状態でした。でも、「寝る前には、(利食いは別として)逆指値で必ず損切り注文を入れておかないとダメだよ!」と言ったら、翌日からちゃんと実行してくれています。

その後、大阪の自社開催のセミナーにもお越し頂きました。私の実感としては、3時間のセミナー中、一字一句漏らさず聞こうとされていた姿勢が非常に印象的で、正直、頭が下がる思いがしました。

今では、私以上のロットでトレードするようになり、どちらが先生か分からないような状況です。

もはや免許皆伝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

Inquiry