ホットライン会員の方の声

神奈川県 M・Tさん

かつて私は、いわゆる「ファンダメンタルズ」を重視していました。 と言いますか、実際は経済指標の結果に右往左往していました。アメリカの雇用統計の結果が芳しくないのにドル円が売られないのはなぜ!? とか、アメリカの金利が下がったのにドルが買われるのはなぜ!? とか。。。 また、相場が下がったときに絶好の「買い場」と捉え、さらに下落すると買い増しをして平均コストを下げるということをしていました。 その結果、奇跡的に戻ったこともありますが、致命的な損切りを強いられ、「退場」させられたこともあります。。。 そんなことを繰り返していて、かれこれ数年前ですが、あるときカブドットコム証券さんのセミナーで井上先生の講義を拝聴したところ、 『ファンダメンタルズではトレード判断できない→市場がどの程度織り込んでいるかわからないから』 というご説明が妙に腑に落ちて、先生の著書を購入し繰り返……

東京都 T・Mさん

先生の知識、情報、思い等を活用して、頭の体操と趣味として取り組んでいます。 高齢となり、様々な思いはありますが、先生のおかげで楽しく生活をしています。 いろいろお気遣いを頂き有難うございます。 デイリーレポートは、非常に非常に役立つ情報ですので、ぜひぜひ続けて頂きたいと思います。 プロの見方、考え方、判断等が察知できる情報源であると考えています。 今後とも、先生のご活躍を楽しく見守り、応援してまいります。

東京都 H・Aさん

私は、外為どっとコムのセミナーで井上氏のことを知り、長くお付き合いさせて頂いています。 今まで、色々な方の提唱するトレード手法を有料、無料問わず、多く学んできました。そこでかなりトライ&エラーを繰り返し、結局、井上氏の著書「FXチャートリーディング マスターブック」の考え方にたどり着きました。 普段、デイトレをしている中で注意していることは以下のようなことです。 ①自分が冷静にトレードできるサイズのポジションにすること。 ②チャートが傾いている方向にエントリーすること。(逆張りは絶対しない。) ③シナリオ通りに進まない時は、損切りをすること。 私は、上記の①と③がなかなかできずにいたところ、井上氏のデイリーレポートやウィークリーレポートやホットライン、そして勉強会で学び、少しずつ実践できるようになりました。 現在は、チャートには実体線(ローソク足)……

大阪府 T・Kさん

私は、FXを始めたものの、チャートの見方も何も解らなくて、 「安くなってるから買おう」→「あら?」→「あらら?」→「あ"ーーー!」→損切り という、今思うと井上先生にシバかれるようなトレードをしていたのですが、そんな私に「トレンド」を教えてくれたのが井上義教という名前の講師の方でした。 ヒロセ通商さんのWebセミナーでこの先生のことを知ったのですが、セミナーの内容がとても私には合っていたので、まず井上先生の著書「FXチャートリーディング マスターブック」を購入しました。 この本を読めば読むほど、「この人は何者なんだろう?」と思うくらいに、チャートについて知ることができました。 それで、どうしても気になって、失礼ながらネットでお名前を検索した所、こちらのHPを発見しました。無事ホットライン会員になることができて、デイリーレポートやウィークリーレポートを送って頂き……

お問い合わせ

Inquiry